るなの株と医療ニュースメモ

株や医薬品業界のニュースをご紹介します!!

医療の話題

新薬や臨床試験、医療関連ニュース、論文や学会報告の話題です。信頼ある情報源をもとに記載するように心がけております。

ゲームを悪者にばかりしないで!医療分野における活躍、ゲーミフィケーション(武田、塩野義、アステラス)

みなさんはゲームをされますか? 私はゲームが好きで有名どころ(ドラクエ、FF、モンハン、ペルソナ、Minecraft等)から、極めてマニアック(Cities skylines、stellaris、Kenshi等)なものまで幅広くやります! ゲームというと暴力がどうだとか、ひきこもり…

よく処方される漢方薬はなに?漢方薬はこれからも使われていくのか?(ツムラ:4540)

みなさまは漢方薬にどんな印象をお持ちですか? 副作用がない天然の薬?効果があまりない怪しい薬? 今日は漢方薬の医薬品に占める割合や売り上げ上位の薬剤等から、漢方薬について少し考えてみたいと思います。 漢方薬の医薬品に占める割合と売り上げ(2019…

光免疫療法とは?先駆け審査指定医薬品のその後②(第4回:2019年)(ASP-1929:楽天メディカルジャパン)

先駆け審査指定医薬品のその後シリーズ2番目です。 今日は気になっていた楽天メディカルジャパンの光免疫療法について考えてみます。 …光免疫療法、ぱっと見だと何とも怪しい雰囲気の漂う用語ですが、国の先駆け審査で指定されたものですので、変な民間医療…

そろそろ花粉症の季節、OTC(市販薬)はどれがいい?選ぶための3つのポイント

こないだ年末だったかと思えば、もうすぐ春ですね。 私の株たちは一足早く冬眠から明けてくれたので何よりです。 また冬ごもりしないことを願っています。 春といえば花粉症の季節! これがあるから春はイヤなの! なんて方もおられるかもしれません。 今日…

あの後どうなったの?先駆け審査指定医薬品のその後①(第4回:2019年)(TAK-925:武田薬品工業)

先日、先駆け審査指定制度とゾフルーザのお話をさせて頂きました。 この先駆け審査指定制度に指定された医薬品のその後の開発状況について、何個かご紹介したいと思います。 2019年に指定された医薬品は5種類です(再生医療製品は別途2種類指定) ・Valemeto…

SB623だけじゃない!1型糖尿病にもチャレンジ、サンバイオ(4592)

日本株の個別投資をしている方は、サンバイオの名を耳にしたことがあるかと思います。 サンバイオは私にとっても色々と思い入れの深い銘柄です。 本ブログでも最初に取り上げた会社ですね。 SB623という慢性/外傷性脳梗塞に対する再生医療等製剤の開発で名を…

そのバイオベンチャー大丈夫?レパーサの需要と供給から考える、薬の売り上げ予測

脂質異常症に対する新薬に皮下注射製剤があるのはご存知ですか? 2016年に販売開始されたアステラスの抗体製剤レパーサがその薬剤になります。 特に差し迫った症状のない脂質異常症に対して出てきた画期的新薬。 今日はそのレパーサを例に薬剤の需要と供給に…

液体のりの成分ががん治療で脚光、ホウ素薬剤のステラファーマ(ステラケミファ:4109の子会社)

少し前に大和のり(液体のり)ががん治療に応用される!なんてニュースを耳にされませんでしたか? 私はそのニュースを聞いて、「へぇーすごいなー!」ぐらいしか考えていなかったのですが、今回ちゃんと調べてみて、臨床試験まで行きつく可能性を見いだせた…

コロナウイルスってなにもの?新型の前に知っておくべきコロナウィルスのこと

最近もっともホットな話題と言ったら、新型コロナウイルスのことではないでしょうか。 中国を中心として、世界中に広がり、日々拡大する感染のニュースにもう辟易している方も多いかもしれません。 特に投資をしている人にとっては、株価下落の引き金にもな…

抗菌薬は効きません!バファリンは飲めません!インフルエンザ関連の意識調査(2019年秋)

世間は新型コロナウィルスで大騒ぎしており、私の株たちも大騒ぎしていますが、インフルエンザも負けじと頑張っており、みなさまの周りでもお休みしている方がちらほら見られるのではないでしょうか。 ところでインフルエンザに抗菌薬が効くと思われている方…

治らない疾患が治るように!C型肝炎治療薬の革命(ギリアド:ソバルディ・ハーボニー)

ここ10年で医学界に革命をもたらした医薬品は何だと思いますか? 画期的な新薬はいくつも出ておりますが、「革命をもたらした」というと、少し古いですが、私はC型肝炎治療薬のソバルディとハーボニーを挙げます。 この薬はまさにこれまでの治療を過去にする…

尿に糖を出す糖尿病薬、フォシーガ(SGLT-2阻害薬)、慢性心不全で追加適応申請(アストラゼネカ)

糖尿病治療薬と聞いて、どんなイメージを持たれますか? そりゃ血糖を降下させる薬でしょ?と思われる方が居られるかと思いますが、 ・・・はい、求めるところは概ねその通りです。 ただし、その結果につなげるための道筋、つまり薬剤の作用機序は多岐に渡り…

世界初、貼って使う抗精神病薬、ロナセンテープの利点(大日本住友:4506)

精神病治療薬に貼り薬(経皮吸収製剤)があるのはご存知ですか? 昨年秋に大日本住友製薬より、統合失調症治療薬として世界初の経皮吸収製剤「ロナセンテープ」が販売開始されました。 「貼り薬なんて他にもあるじゃない。何をそんな騒ぐ必要があるの?」と…

BCGワクチンが抗がん剤に変身!薬の再開発、ドラッグリポジショニングとは?

ハンコ注射で有名なBCGが膀胱がんの治療にも用いられていることをご存知ですか? このように薬を再開発する動き(ドラッグリポジショニング)が近年注目されています。 今日はこのドラッグリポジショニングについて、今後の医薬品開発戦略に与える影響も含め…

オプジーボ、夢の薬か金喰い虫か、高い薬価の変遷と特例市場拡大再算定制度(小野薬品:4528)

オプジーボはみなさんご存知ですか? ノーベル医学・生理学賞を受賞された本庶佑氏が解明した理論をもとに、小野薬品が開発した免疫チェックポイントの阻害薬、新しい作用機序の抗がん剤ですね。 簡単に言えば、「免疫のブレーキを外して、がんに免疫が効く…

米で申請、新たな過活動膀胱治療薬ビベグロン、2020年内の承認期待(大日本住友製薬:4506)

みなさん、過活動膀胱はご存知ですか? 先日、投稿したボトックスの記事をご覧になった方は、覚えていらっしゃるかもしれません。 膀胱の活動が活発になって、尿意が我慢できなくなったり、頻尿になったりする疾患ですね。 私はコーヒーをよく飲むので、トイ…

2020年10月から定期接種化、ロタウィルスワクチンの接種のポイント(GSK/MSD)

2020年8月生まれ以降の乳児について、2020年10月からロタウィルスのワクチンが公費で接種できるようになったのはご存知ですか? 今日はそんなロタウィルスワクチンについて有用性やリスクを中心に考えていきたいと思います。 ロタウィルスとは? まずはワク…

ボトックス(ボツリヌス毒素)、もとは毒素なのに大活躍!過活動膀胱等に追加適応(GSK)

ボツリヌス菌ってご存知ですか? 1895年にベルギーでソーセージによる食中毒事件があり、原因菌として特定されました。ソーセージはラテン語で「ボツルス」と呼ばれることから、ボツリヌス菌という名前がつけられました。この菌の生成する毒素は神経毒であり…

どの薬が一番効くの?抗うつ薬比較研究と最新抗うつ薬トリンテリックス(武田薬品工業:4502)

うつ病は「こころの風邪」と言われるようになりました。精神科というとハードルが高く、縁遠いものだと考えていましたが、ストレスの多い現代社会において、うつ病のような精神疾患は意外と身近なものなのかもしれませんね。 さて、そのうつ病の治療薬(抗う…

そんなにいじめないで!「先駆け審査指定制度」と「ゾフルーザ」(塩野義製薬:4507)

日本の新薬承認に関する制度の一つ、先駆け審査指定制度はご存知ですか? 少し前に塩野義製薬のインフルエンザ治療薬ゾフルーザを巡って、先駆け審査指定制度が注目を浴びたことがあります。今日はそのゾフルーザと先駆け審査制度について、少し考えてみたい…

新世代糖尿病治療薬イメグリミン、国内第3相試験成功、2020年承認申請予定(大日本住友製薬:4506)

新しい作用機序の糖尿病治療薬の開発が進んでいるのはご存じですか? 少し前にSGLT-2阻害薬の開発が盛んに行われ、医薬品として世に出てきました。SGLT-2は尿で糖を排出する(正確には糖の再吸収を阻害する)という、ユニークな作用機序を有していましたが、…

新規不眠症治療薬デエビゴの承認、ベルソムラとの作用機序や効果の違い、利点は?(エーザイ:4523)

先月末、エーザイの新規不眠症治療薬デエビゴがアメリカで承認されました。 作用機序はオレキシン受容体の拮抗薬で、この系統としてはベルソムラ(スボレキサント:2014年に発売)に引き続き2剤目となります。 デエビゴはオレキシン受容体の拮抗薬 オレキシ…

遺伝子治療薬コラテジェン(ベペルミノゲンペルプラスミド:アンジェス)の先行き

遺伝子治療薬ってご存知ですか? ジーンセラピーなんて、某潜入捜索ゲームでありましたが、そんな技術も夢ではなくなりましたね。(私、小島監督好きです。) 日本初の遺伝子治療薬 さて話を戻しまして、先日新興バイオのアンジェスが「標準的な薬物治療の効…

武田薬品のエンタイビオ皮下注製剤(ベドリズマブ)、FDAが承認不可と通知

エンタイビオ(海外名:エンティビオ)は中等症・重症の潰瘍性大腸炎・クローン病治療薬であり、承認取得済みの静注製剤としてはアメリカやヨーロッパ、日本等、世界60カ国以上で承認を取得しています。 今回、薬剤は同じですが剤型を変えて、より投与が容易…

新規認知症治療薬(アデュカヌマブ)は承認されるのか、エーザイ(4523)

アルツハイマー型認知症治療薬のアリセプトで有名な中堅製薬会社エーザイのご紹介です。 概要 現在の株価は8,240円、PER28.63、配当は160円で優待はありません。 エーザイといえばアルツハイマー型認知症の治療薬「アリセプト」で有名ですね。現在も認知症に…

慢性脳梗塞治験の失敗をリカバリーできるか、サンバイオ(4592)

今年のお騒がせバイオ、サンバイオのご紹介です。 概要 現在の株価は2495円、PER-、配当や優待はありません。 脳梗塞(外傷性、慢性)に対する再生医療製品をパイプラインに持ち、有効な治療法がない脳梗塞に対する画期的な新薬を出すことで大きく飛躍できる…