るなの株と医療ニュースメモ

株や医薬品業界のニュースをご紹介します!!

「コロナショックで学んだこと」と「引き裂かれたポートフォリオ概観」(2020/3/13時点)

 f:id:Luna1105:20200313153834j:plain

「その日、ポートフォリオは引き裂かれた........」

今週はベリーハードでしたね。

みなさんは踏みとどまっておられますか?

私は鬼神の如き暴落を連続で食らい、ついにいったん逃げ出しました。

過ぎ去りし時は戻りませんので、後悔しても仕方ありません。

時が戻るのはFFじゃなくてドラクエですしね。

忘れないうちに今回の振り返りをして次に活かそうと思います。

まずは引き裂かれたポートフォリオから見ていきましょう。

 

目次

  

ポートフォリオ

証券

コード

銘柄 2020/3/13 2/17 備考
2,198 アイ・ケイ・ケイ 売却済み 742   全売却
2,418 ツカダGH 売却済み 552   全売却
2,531 宝ホールディングス 売却済み 923   全売却
2,914 JT 1,957 2,254 -297 ほぼ売却
3,139 ラクトジャパン 2,566 4,360 -1,794 ほぼ売却
3,201 日本毛織 売却済み 1,046   全売却
3,277 サンセイランディック 585 827 -242 ほぼ売却
3,392 デリカフーズ 売却済み 697   全売却
3,771 システムリサーチ 1,265 2,030 -765 ほぼ売却
4,245 ダイキアクシス 売却済み 833   全売却
5,301 東海カーボン 売却済み 1,014   全売却
6,059 ウチヤマHD 売却済み 447   全売却
6,061 ユニバーサル園芸 1,300 1,915 -615 ほぼ売却
6,089 ウィルグループ 売却済み 1,023   全売却
6,458 新晃工業 1,226 1,648 -422 ほぼ売却
7,192 日本モーゲージ 売却済み 2,184   全売却
7,552 ハピネット 売却済み 1,304   全売却
7,818 トランザクション 628 1,145 -517 ほぼ売却
7,867 タカラトミー 690 1,088 -398 ほぼ売却
8,012 長瀬産業 1,075 1,486 -411 ほぼ売却
8,566 リコーリース 2,528 4,350 -1,822 ほぼ売却
8,591 オリックス 1,379 1,913 -534 ほぼ売却
8,905 イオンモール 売却済み 1,864   全売却
9,433 KDDI 2,763 3,431 -668  
9,728 日本管財 1,552 1,920 -368  
9,795 ステップ 1,242 -   新規買い

 

うわー改めてみるとえぐい。

しかし御覧のとおり、今週前半の取引の中でほぼ全て退却済みです。

残してあるのはほとんどが長期優待用の単元だけです。

これも切るべきかもですが、まぁ全部合わせても200万ぐらいだし、これぐらいはいいかなと。

相場を見る観測気球ですね。

今日はちょっと買いたかったけど、もう我慢。

 

 

ピックアップ銘柄コメント

アイ・ケイ・ケイ(2198)

ツカダグローバルHD(2418)

これらブライダル関連銘柄ですが、業界として苦戦しているところ、コロナによる打撃も受けやすい業態であることから、早々に撤退しました。

お菓子欲しかったなぁ。

 

ウチヤマHD(6059)

飲食/カラオケ/介護と、コロナがトリプルヒット。

財務面と企業規模も踏まえて、撤退しました。

介護は今後期待していたんだけどなぁ。

 

ウィルグループ(6089)

人材派遣や業務請負等の人材サービスを展開している会社です

コロナによるリセッション入りを警戒し、ついに撤退しました。

財務が相当悪いのも要因です。

長期優待も含めて、結構お得だったんだけどなぁ。

 

KDDI(9433)

言わずと知れた通信会社大手です。

この状況下でもかなり持ちこたえていましたが、さすがに今日は崩しましたか。

買い増しはしませんが、これ以上売らないでもよいかと考えています。

ちなみに私の携帯はドコモです。

 

日本モーゲージ(7192)

フラット35関連の会社です。

この状況で利確できた素晴らしい銘柄。

何より優待が破格で、もう少しでカタログに手が届くところでした。

しかし今後の景気減速局面で、この業種にこの優待は長くは持たないと考え、今のうちに撤退しました。

カタログ、もう少しだったんだけどなぁ。

 

ステップ(9795)

神奈川県地盤の学習塾です。

なぜこの状況で購入したのか。

そんなに将来性があるのか?

・・・ささってたんですよ

注文取消ししてなかったのがね。

こういう時だけささるんだよなぁ。

まあいいや。

 

総合コメント

年初からの資産推移はなんと-15%!!!

ここまでひどいとはね。

豆蔵あってこれですからね。

豆蔵なかったら、-30%行ってたかも??

豆ちゃんのくれたチャンスを・・・ほんとごめん。

 

今回学んだこと

さて今回の下落はまだまだ続きそうですが、本格的冬眠に入る前に振り返りをしました。 

 

キャッシュポジションは多めに持つ

これはよく言われることでもありますが、考え方の別れるところ

フルインベストメントのフルアタック構成の人もおられるはず。

でも私は暴落時のリバは取っていきたい

そしてキャッシュポジションは気分安定薬になります。

これは人間独自の非効率な考え方ですが、私はAIではないので、必要なことだと思います

うーん30%はほしいかな?

 

買うのを急ぎすぎない

株の底値を見極めることは難しいです。というかまず無理です。

大暴落だと思ったら、あとで見たらただの調整だったというときもあります。

 

・・・いまのは大暴落ではない。調整だ
これが余の大暴落だ!

きゃああああぁぁぁーーーーーーー(原作未読)

 

リーマンショックの時は底値をつけるまで、だいぶ時間がかかったようです。

今回は事由が異なりますが、念頭にはおいておくべきでしょう。

悪材料もまだ目白押し。

日本人の渡航制限、オリンピック、ボーイング、ドイツ銀行・・・

 

リバ取りは欲張らない

これも意見が別れるところでしょう。

大底付近で買って後の大相場まで持ち越せば、後に大変な利益をもたらします。

でも短期的なリバ取りは原則持ち越さないでキャッシュに変えます

負けたときは切ります。

ここはデイの動かしかたですね!

(ただし暴落時のデイは危険です)

さらに下げ続けたときに身動きが取れなくなるからです。

 

今回なんて、毎日どっかんどっかん下げてますからね。

もし2万円台でリバ取り狙って持ち続けていたら、大損害でした。

いずれ戻すならそれでもいいのかもしれませんけど。

身動き取れないし時間かかるかも?

  

インバースや空売りでリスクヘッジする・・・べき?

これは迷うところです。

ただ寄り天気味のときは積極的に買っていったのが今回は正解でした。

私のルールとしては買ったとしてもインバースは持ち越さないことです。

翌日更に暴落するかもしれませんが、それはそれ。

短期リバ取りもインバースのリスクヘッジも、私は当日中に片付けます

これは過去にチャイナショック、ブレグジット、トランプさんの大統領就任等でやらかしたからです。

そして夜に穏やかに過ごせない。

キャッシュポジションは抗不安薬にもなります。

それにこの辺りはルールを決めないと、私は性格的にずーっと持ち続けることになります。

非効率だけど必要なルールでした。

 

構成銘柄の入れ替えを検討する

自分のポートフォリオでやられている子を気遣うのは分かります。

ナンピンしてあげたくなるのも分かります。

でもだめな雑草は踏みにじればいい。切り捨てればいい

これから咲くかもしれない花を守りましょう。

平均取得単価なんて、全て売ってしまえば関係ないのです。

 

今回の騒動でポートフォリオ構成銘柄の違った一面が見えたはずです。

長期優待に惑わされず、切るものはきるべきです(自戒)

 

経済への影響を甘く見ない

コロナ自体はそこまで大したことないと今でも考えています。

でも実体経済への影響を甘く見ていました

視野が狭かったのは敗因の1つです。

もはや経済は停滞してしまいました。

コロナはただの引き金に過ぎないのかもしれません。

 

狼狽売りはダメ・・・なのか?

市場の暴落で反射的に売りに入れるのはだめと言われています。

買うときあんなに熟考したのに、なんでそんな簡単に手放すの?と。

負けて売るにしても、きちんと考えて売るべきですね。

た・だ・し、今回は初回暴落時に逃げられていたら、結果的に軽傷でしたね。

この辺の匙加減が難しい。

御託並べて売らない理由をこね繰り出しただけかも。

狼狽売りと先を見極めて早期撤退するのは紙一重

 

メディアからは情報だけ受け取る

コロナ騒ぎではデマが拡散され、テレビや新聞等のメディアでも不安を煽るような情報があふれています。

でもだからと言って、メディアを活用しないのは間違いだと思います。

メディアの情報収集力はいまだ個人のかなうところではないと思います。

だから芸人なり、アナウンサーなり、よくわからない医者なりのコメント等気にせず、事実のみを吸収すればいいのです。

その結果をどう考えていくかが重要なのだと思います。

これはインターネットでも同じことですね。

 

アナリストの株価予想もまるで信用ならないことが、改めてわかりましたね。

彼らの言う「株価の底」「トレンドの転換」「〇〇は岩盤」とかがいかに適当か。

 

 

まとめ

敗けを次に活かせばいい

結果ではなくプロセスが大事、なんていいますよね?

私も上でそんな感じのこと書きました。

いい言葉ですね。

 

でも実は私、この言葉嫌いなのです。

最終的に勝てばいいのはその通り。

でも今回の勝負は負けたのです。

負けは負け

次に活かせばいいなんて、負け犬の遠吠え。

 

薬の開発でも負けたら、そのプロダクトに原則、次はありません

次の開発に活かせることはあっても、そのプロダクトは終わりです。

だからこそ一戦一戦を大事に戦わなきゃですね。

投資も同じだと思います。

 

さて市場は混迷を極めてきました。

日銀が無駄にバズーカの空打ちしていますが、もはや小細工ではどうにもならないでしょう。

上げても続かない気がする。

 

私は無理な短期リバは捨て悪材料の出尽くしを待ちます

本格的なリバの一波はコロナの終息。

でも経済の停滞の影響はすぐには戻らないレベルだと思います。

少し戻したとしてもリスク要因が多すぎるので、安定して持っていられないかな?

コロナ終息の兆しが見えたら少しずつ買い進めようかな?

基本スタンスとしては、数年レベルの停滞と見て、中長期に構えることとします。