るなの株と医療ニュースメモ
株や医薬品関連ニュースに一歩踏み込みます!
株の話題

「やや復活したポートフォリオ概観」と「米国株への新規チャレンジ!」(2020/5/15時点)

f:id:Luna1105:20200515224912j:plain

たまに行うポートフォリオ定点観測とその時の所感をまとめる記事です。

最近医療ネタばかりでしたので、2か月ぶりにまとめてみました。

この2か月で、株式市場はCOVID-19がなかったかのような感じすら見受けられますね。

私はというと、主に買うもの買って後は放置しつつ、今更米国株デビューを果たすという謎の行動をしていました。

みなさまのように銘柄分析のような高尚なことはできませんので、素人の所感をご覧ください。

今日はいつもの医療ネタではないので、肩の力を抜いてラフに行きますー!

 

  

ポートフォリオ概観と所感

 

f:id:Luna1105:20200515223328p:plain
るなポートフォリオ概観

主力のシステムリサーチやラクトジャパンを筆頭に回復が著しいですね。

最近は色々忙しくて株価を見ていないのですが、振り返ってみるとなかなか好調で何よりです。

 

3/13と比較するとオリックス以外が上げていますね。

まぁそりゃそうですよね。

 

悔しいのはブログで取り上げならがらも手を出していなかった製薬/バイオ関連ですね。

たらればですが、それなりに主力に据えていれば、年収ぐらいは余裕でしたね。

ブログで取り上げた銘柄はすべからく上げていて、ちょっとつまんない。

一瞬、富士フイルムだけは取引しました。

 

人生上手くいく人に共通していることは「行動力があること」だと思います。

私のように頭であれこれ考えて行動しない傾向のある人間は、どこかで置いて行かれてしまいますね。

 

さて、えーと。

COVID-19がやや落ち着きつつあり、レムデシビルも承認された以上、以降はチキンレースとなる可能性があることを念頭に置く必要がありますが、バイオや製薬会社はまだ取れるでしょうか。

 

見てて楽しいのはアンジェスですね。

いつ本業を始めるのか、それまでにどこまで上げるのか?

注目しています。

まあ一足先に崩していますが、しばらくは上下するのではないですかねー?

3桁までは落ちないかな?

 

ここはすっごいアキュセラ臭とサンバイオ臭がします。

 実力にそぐわない時価総額、初心者が飛びつく構図。

  積みあがる買い残、IRは上手、実績は微妙。

   吊り上がる株価は承認後の最盛期の状態すら凌駕するかのよう。

そんな「空虚」を織り込んでもどうしようもなくない?

 

この荒波を乗りこなすのか、はたまた海の藻屑と消え果るのか

・・・みなさん、決死のサーフィンしています?

私は波打ち際で見ているだけでおなかいっぱいです。

それでもたまに荒波が来てマザーズごとおぼれることもあるのです。

 

 

 

ピックアップ銘柄コメント

 気になる銘柄とご新規銘柄に対するコメントです。

分析ではなくコメントです。

 

システムリサーチ

企業向けの情報システムの構築や保守を行っている会社です。

流行りのRPAも手掛けています。

私の主力で分割前1000円台から「浅く、たまに深く」お付き合いしています。

 

ここは配当性向を定めているのと例年4Qの業績がよいことに加えて、事前に配当金額を上げてきたので、律儀なこの会社は通年見通しを踏まえて、上方修正を確実にしてくるのだろうと踏んでいました。

そんな中、コロナショックで半値近くまで落ちてしまい、一瞬狼狽売りもしてしまいましたが、思い直して1,200円台で慌てて買いなおしました。

結果的には予定通り上方修正もあり、配当金も取りつつ、株価も回復傾向ですね。

下手な狼狽売りさえしていなければ、かなりのプラスになっていました。

相場の急落で慌てて損切りするのはよくないと学びました。

 

今回の業績は良かったですが、来期以降はやや不安でもあります。

この会社は取引の半分弱をトヨタ系列に依存しているためです。

ただ業種的には注目を浴びている分野でもあり、堅実に業績を上げてきているため、一時的に落ち込むことはあっても、まぁいいやぐらいで持っておくつもりです。

分割前は2,000円のクオカード優待だったのですが、2分割後は1,000円のクオカードになってしまい、ちょっと残念。

株数に応じてカードの金額増やしてみませんか?

 

ラクト・ジャパン

乳製品や食肉加工品の専門商社なのですが、割と値動き激しくて面白いですね。

最近はアジア事業が好調で伸びしろがありそうです。

ここも追加してから40%程上げています。

大昔に分割前2,000円で持っていたので、下手な利確と損切していなければ、スーパーエースでしたね。

昔は商社のバリュエーションだったのですが、今は食品会社のような評価をされていますね。

まあシンガポールやタイに工場持っているので、食品メーカーといってもあながち間違いではないのですけどね。

もっと買っておけばよかったな(いつもの)

 

トランザクション

オリジナル雑貨、カスタムメイド雑貨、エコ雑貨、ヘルスケア雑貨などを売るファブレスメーカーです。

適当に買った割に50%も利益出しててびっくり!

あれ、ここそんなに上げる要素あったっけ?

てか、なんで買ったんだっけ

前から追加を狙ってはいたのですが。

もっと買っておけばよかったな(いつもの)

2月の優待は卓上扇風機を頼みました!

 

オリックス

総合リース首位の会社で色々なことをしています(雑)

言わずと知れた高配当+優待銘柄ということでずっと保有していますが、最近落ち目ですね。

まあここはシクリカルな銘柄ですし、航空機リースもあるので、致し方ないでしょうかね。

航空機リースは長期契約が多いですし、意外と業績がすぐに傾くことはないかも?

売る気はありませんが、追加する気もないです。

ふるさと優待が楽しみだし、えのすいもちょっと安く入れます。

くらげー

 

GILD(ギリアド)

米国株デビューしたので買ってしまいました。

正直レムデシビルはCOVID-19の特効薬ではないし、無償譲渡で利益の圧縮もあるので、そこまで値上がりしないと思います。

ただ中等例の試験結果が公表された段階でもう1段の上昇があるかなーとも思っています。

もちろん万が一失敗(中途半端な結果含む)したらまずいですが。

それでもギリアドは好きな会社なので、まあいっかの精神です。

ソバルディやハーボニーは偉大なお薬なのです。

 

SPYD

米国株(ETF)といったらこれ?初めの1杯はビール的な

なお私はこのビールの習慣を駆逐するべく、初めだろうが何だろうが、必ずカルアミルクを頼みます。置いてないことが多くて悲しい。

まぁ取りあえず間違いない!ということで購入しました。

もう日本株が面倒臭くなったら、これを定期積立してもいいのかも?

 

MRNA(モデルナ):買わず

MRNA(Moderna)も買いたかったのですが、ドル転した金額が少なく、足りませんでした。

ModernaはmRNAワクチンという実績のないジャンルでの開発なので、失敗可能性がそれなりにあり、チキンレース的ではありますが、会社としては今後に期待できるのではないかと思います。

mRNA医薬品って伸びしろすごいありそう。

アメリカ政府も力を入れていますしね。

 

でも現地住民的にはどうなんでしょうか?

日本でも某株券印刷屋がまるで日本を代表するワクチン開発会社のように扱われていて、私としては失笑を禁じ得ない(失礼)のですが、Modernaも同じ感じだったら嫌だなー。

でも過去の「研究」実績的には大丈夫な気もします。

ここは博打になりますね。

 

まとめ

何も役に立たないポートフォリオ概観記事ですが、私個人としては後で振り返ると結構面白いです。

こないだ書いたのが3/13というのは運命的ですらあります。

次にこの記事を書くときはCOVID-19による業績の影響や倒産が浮き彫りになって2番底が来たときか、COVID-19の山場が過ぎてやったね!状態のときかでしょうかね。

 

今はあまり積極的に取引する気分でもないので、取りあえず退場しなきゃいいや!ぐらいの気概でのんびりと構えることにします。

相場の雰囲気はTwitterや他の方のブログで味わうことにします!

 

※当ブログにおける見解は個人的見解であり、所属する企業の見解ではございません。また特定の銘柄の購入を推奨するものではありません。特定の銘柄で確実に儲けられるなら誰にも教えませんし、むしろ教えてほしいぐらい♡